多くの女性が、産後のダイエットの必要性を実感しつつも、生まれたばかりの我が子の世話が最優先になりがちです。でもすぐにダイエット始めないと、そのままの体型になってしまうので、それも避けたいといった板挟みになってしまうのが辛いところです。出産してからもプロポーションを保てるように、産後ダイエットに取り組んで、体型をキープできるようにしましょう。出産後に取り組みたいダイエットとしては、骨盤運動をメインにした骨盤ダイエットがあります。出産後は骨盤の開きが大きく、歪みが残りやすい時期ですので、この時期こそ骨盤ダイエットが重要な役割を果たします。ダイエット本やインターネットでも取り上げられている方法ですが、自宅にあるバスタオルなどでも代用できる産後ダイエットです。仰向け姿勢で、尻の下にバスタオルを入れ、体を伸ばしたままで、手足も力いっぱい伸ばしましょう。お腹をへこませながら5分間キープしますが、慣れないうちは短い時間からはじめて、5分を目標に頑張ってみましょう自分のペースに合わせてダイエットをすることが大事なので、骨盤ダイエットも、子育てや家事の合間に1日2回行いましょう。子供が生まれたばかりの時は、判断すべきことや、調べたいことが色々ありますので、様子を見ながら運動量を増やしていきましょう。ダイエットをする時にはカロリー制限をすることが多いですが、骨盤ダイエットなら空腹でつらいことはありません。骨盤のゆがみを修正することで体全体の血流が良くなり、肩こりや腰痛の悩みをお持ちの方にもお勧めのダイエットです。